受付時間
7:00~21:00(月曜~日曜)※不定休
アクセス
川越駅西口徒歩3分 駐車場:なし

お気軽にお問合せ・ご予約ください

090-2239-0336

*お電話はご相談者さん専用

カウンセリングがはじめての方へ

  • 問題解決型カウンセリングとは?
  • そもそも、カウンセリングとは?
  • どんなことをするの?
  • なぜ、3~5回で変化が期待できるの?
  • お役に立てる可能性のある人は?

問題解決型カウンセリングとは?

心のストレッチルームでは、話を聴くだけではない、「問題解決型カウンセリング」をおこなっています。

では、問題解決型カウンセリングとはどのようなものなのか?イラストと動画を交えてお伝えしたいと思います。

カウンセリングとは?

まず、カウンセリングとは何かというと、簡単に言えば「対話による療法」です。対話によって、気持ちをスッキリさせたり、新たな発見を促していくという、数ある心理療法の中の1つの技法です。

カウンセリングと似たような言葉に、コンサルタントやコーチングがありますが、これらとカウンセリングとは、どう違うのでしょうか?

コンサルタントとは、特定の分野における専門的な知識や経験を生かして、クライアントの問題点を客観的に探り出し、アドバイスや指導を行う専門家のことです。おもなクライアントは企業です。

ではコーチはというと、実は用いる手法はカウンセリングとあまり違いはありません。

けれどもその目的や役割に違いがあります。カウンセリングの目的はクライエントの癒やしや回復で、そのサポートをするのがカウンセラーの役目ですが、コーチングの目的はクライエントの目標達成です。

コーチにはクライエントが主体的に考え、目標達成に必要な行動ができるように支援する役割があります。

たとえば、海辺におなかを空かせた子どもがいたとします。その子どもに対して魚を獲って、与えてあげるのがコンサルタントです。

一方、釣り竿を与えて魚が釣れるまで待つのがカウンセラーで、「1日20尾釣って、それを売る」などと目標を明確にしたうえで釣り竿を与えるのがコーチです。

では問題解決型カウンセラーの場合はどうかというと、カウンセラーとコーチの中間ぐらいの役割といえます。

イラストで表すと、こんな感じです。

癒やしや治療も目的ですが、さらにクライエントの「もっと良くなりたい」「変わりたい」という気持ちを引き出し、その目標を達成できるようにサポートしていきます。

そのために、クライエントさんにさまざまな心理療法を伝授します。

海を目の前におなかを空かせた子どもに対して、釣り竿だけでなく、船や網、銛、罠など、さまざまな釣りの道具を与えるのが、問題解決型カウンセラーなのです。

カウンセリングで大切にしている事

問題解決型カウンセリングの目的は、クライエントが自分で問題を解決したり、目標を達成できたりするようになることです。

簡単に言えば、クライエントの「自立」がゴールとなります。

そのため、クライエントがカウンセラーに対して、過度に依存しないよう工夫しています。具体的には、こちらがああしなさい、こうしなさいと指示するのではなく、意識的に選択・決断をする機会を多く作っています。

数回のカウンセリングの中で、ご自身で課題(宿題)を決めていただく心理療法をおこなうことがあるのですが、「自分で課題を決める」のも、クライエントの「自立」を促すためです。課題の内容はその時々で異なりますが、重要なのは「自分で決めたことを自分でやる」ことです。

それは「朝起きたら、すぐに窓を開けて朝日を浴びる」「出社したらまず机の上をきれいにする」「お風呂上がりにストレッチをする」など、どんな小さなことでもかまいません。

新しいことを始めるのでもいいですし、「ペットボトルのお茶を買うのをやめる」「1週間に1回だったランニングを2回にする」など、今までやっていたことをやめるのでも、頻度を増やすのでもOKです。

大切なのは、自分で課題を決め、それを実行すること。自分との約束を守ること。これを繰り返すことで、あなたの自立心は高まります。

話しを聴くだけではない「問題解決型カウンセリング」がどんなものか知っていただくために、動画(2分ほど)をご用意しました。

問題解決型カウンセリングとは?

ここまで、ご覧になった方は、なんとなく「問題解決型カウンセリング」をご理解いただけたのではないでしょうか?もう少し知りたい!という方は、更に読み進めていってくださいね。

「問題解決型カウンセリング」は、クライエントさんの症例にもよるのですが、現在、普通の社会生活を送っている方であれば、3回~5回のカウンセリングで変化が期待できる短期療法です。

ではなぜ、3回~5回での変化が期待できるのか?お伝えしましょう。

なぜ、5回前後のカウンセリングで変化が期待できるのか?

心のストレッチルームには、薬に頼らずに悩みや問題、症状などを、なるべく早く改善したい、回復したい、きっかけをつかみたいという会社員・公務員・経営者(個人事業主、フリーランス含む)・主婦・学生の方々が多く来られます。

ですので、そのご要望にできるだけお応えできるような戦略を立てています。

5回前後で解決できる、このスピードの理由は、クライエントさんに、「その心理療法がなぜ、どのように機能するのか」など理論を全て説明しているのと、1人ひとりに合わせた日常生活ですぐに使えるさまざまな心理療法(武器)をお伝えしているからです。

理論を説明する理由

心理療法の中には、身体の感覚を通じて心の声を聞く「フォーカシング」という技法があります。

たとえば、上司との関係がうまくいかず苦しいとき、「おなかが重い」という感覚を感じたとします。

フォーカシングではこのおなかの嫌な感覚に焦点を当てて、苦しみがおなかにあることを意識します。すると、身体全体に広がっていた苦しみが、おなかだけに集中するので、ネガティブな感情(苦しみ)を小さくできます。

簡単にいうと、「私が苦しい!」から、「私のおなかが苦しい」に変わるのです。
感覚としても、苦しみは、大きいより小さいほうが楽ですよね。

加えて、フォーカシングでは、身体の感覚と話しをしたり、名前をつけたりと不思議なこともおこないますが、それらの理論も説明しています。
その他、前田がおこなえる心理療法は30種類以上ありますが、全てにおいて理論を説明します。

なぜ、理論を説明しているかというと、人は納得しないと自主的に動くことはないからです。「なぜ、このようなことをおこなっているのか?」よく分からないことを続けることは誰しも難しいものです。

さまざまな心理療法(武器)を伝授

たとえば、社会人の方が人間関係で悩んでいる場合。苦手な人からの心ない言葉や態度によって、仕事中に憂うつな気持ちや不安感などに心が支配されてしまうこともあるでしょう。

そういう気持ちをため込んでいくと、心はどんどん疲弊していきます。

こういう場合、問題解決型カウンセリングでは、「感情をコントロールする心理療法」などのやり方をクライエントさんに教えて、ひとりでも実践できるようにトレーニングします。
生活の中で嫌な感情に襲われたときに使える武器を伝授するのです。

また、クライエントさんにお教えするのは、1つの心理療法ではありません。
状況や原因、症状によって使いわけられるように、「依存体質を変える心理療法」や、「自信を取り戻す心理療法」など、クライエントに必要なさまざまな武器を伝授していきます。

つまり、私のカウンセリングを受講すれば、自分で自分をカウンセリングして癒す方法、「セルフ・カウンセリング」の技法を身につけられるというわけです。

月に1~2回、カウンセラーによるカウンセリングを受けるのと、毎日、自分で自分をカウンセリングするのでは、どちらに即効性があるか。それは火を見るより明らかでしょう。

5回前後で解決できる理由

  1. 心理療法の理論を全て説明 ▶ 自主的に動けるようになる!
  2. 1人ひとりに合わせた心理療法を伝授 ▶ 自分で自分をカウンセリング!

川越市(埼玉)のカウンセリングルーム

秘密厳守です。安心してご相談を。

オンライン(Zoom)でもおこなっています。

お役に立てる可能性のある方は?

あなたに必要なコースを選んでくださいね。

前田がお役に立てる可能性のある方は、以下になります。

それぞれ、解決までの戦略や心理療法が違いますので、代表的なお悩みに当てはまる方は、詳細をご覧ください。

 

「対面形式」「オンライン形式」からお選びいただけます。

 

薬だけに頼らず、心の病・うつ・不安・対人恐怖などを解決したい方

【代表的なお悩み】

  • 心療内科や精神科に通うも良くならない
  • 薬を飲みたくない、頼りたくない
  • 何が問題なのかよく分からないけど苦しい
  • 自信を早く取り戻したい
心病む教師

【代表的なお悩み】

  • 病休に入ろうかどうか一人で悩んでいる
  • 相談できる先生がいない
  • 相談したとして周囲に広まってしまうのが怖い
  • 心療内科に行くのは嫌
不登校の子どもを抱える親御さん

【代表的なお悩み】

  • 不登校の子どもへの接し方(言葉がけ・態度など)がわからない
  • 子どもの将来が心配
  • どうしたらいいのか分からない
  • 一人で不登校の問題と向きあわなければならない心細さ(主に母親だけで受ける場合)

お試しカウンセリングもおこなっています

カウンセリングが初めてで、どんなものか試してみたいという方は、まずは、「お試しカウンセリング」をご利用いただいてもよいでしょう。

カウンセリングが初めてでも、悩み・問題・症状などが明確になっている方は、初めから問題解決型カウンセリングでもよいと思います。
*お試しカウンセリングは有料です

体験談・事例のご紹介

ここではご相談者さんの体験談・事例をご紹介いたします。

【免責事項】個人の感想であり効果を保証するものではありません。

生きづらい人生

藤下裕子さん(会社員)

私はいわゆる機能不全の家族で育った「アダルト・チルドレン」です。カウンセリングを進めていくうちに私の生きづらさは「母親との関係」に原因があることがわかりました。

薬がしっくりこず

花谷修子さん(自営業)

パニック障害とも診断され、心療内科で薬の服用もしましたが、しっくりこず、心理カウンセリグに目を向け色々と調べていたところ、何かに引き寄せられるようにお電話をしました。

めまい不眠の症状

鈴木紀美江さん(カウンセラー)

常に何かよくわからない漠然とした不安を感じながら生活をしていたので、めまい・頭痛・不眠など体にも様々な症状がでてしまい、負のスパイラルにはまったといった状態でした。

*教師の心の悩み相談、不登校の悩み相談の体験談・事例も多数掲載しています。

受けるかどうかじっくり決めたい方

私が調べたところによると、心理療法の相場は、1万円~1万5千円(60分~90分/1回)で、有名な心理療法家の先生になると、2万5千円~3万円(60分~90分/1回)と、かなりの高額ですので、納得してからお受けください。

受けるかどうかじっくり決めたいという方は、無料コンテンツ(電子書籍、無料メルマガ、無料レポート)にご登録ください。

無料で読める!電子書籍(Kindle)

問題解決型カウンセリングを詳しく知りたい方は、電子書籍(Kindle版)をご覧ください。無料でお読みいただけます。

本書の目的は、日本ではさほど主流ではない「問題解決型カウンセリング」をより多くの方に知ってもらうこと。
そして、あなたが今抱えている「悩み・問題」を解決するヒントを得ていただくことです。

簡単なワーク(心理療法)も掲載していますので、取り組んでみてくださいね。

無料メルマガ

2010年から発行しているメルマガは、【まぐまぐ大賞2021】メディア賞「by them賞」2位に選出されています。平日(月~金)朝8時ごろに配信中です。

無料レポート

「問題解決型カウンセリング」がよくわかるレポートと、 カウンセリング現場のリアルな体験談・ご感想などを10回ほど定期的にメールでお届けしています。

お気軽にお問合せ・ご予約ください

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら
090-2239-0336
受付時間
7:00~21:00(月曜~日曜)
定休日
不定休

*カウンセリングは完全予約制です。ご予約後のカウンセリング開始となります。
*お電話は、ご相談者さん専用です。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

090-2239-0336

*お電話はご相談者さん専用

<受付時間>
7:00~21:00(月曜~日曜)
※不定休

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

心のストレッチルーム

住所

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町10-17伊勢原七番館804号室

アクセス

川越駅西口徒歩3分 駐車場:なし

受付時間

7:00~21:00(月曜~日曜)

定休日

不定休

無料コンテンツ

当ルームの最新情報を知りたい方は、無料メルマガにご登録を!平日(月~金)朝8時配信中。

生きづらい(感情・トラウマ・人間関係)悩み改善のヒントが得られる心理動画セミナー(全7回)

ACチェック、共依存チェック、心が満たされない人チェック・・・今の精神状態が分かるかも!?