受付時間
7:00~21:00(月曜~日曜)※不定休
アクセス
川越駅西口徒歩3分 駐車場:なし
対応方法
対面・オンライン
開業年度
2010年~

お気軽にお問合せ・ご予約ください

090-2239-0336

*お電話はご相談者さん専用

認定プロカウンセラー

認定プロカウンセラーとしてご紹介している方々は、前田のカウンセリング理念をご理解頂いた「プロの心理カウンセラー」です。
「自身が乗り越えてきた問題や悩みをカウンセリングに活かす」という、基本理念は同じです。自身の問題や悩みを乗り越えてきたからこそ、クライエントに寄り添える、そんなスペシャリスト(専門性の高い)なカウンセラーの育成を目指しています。

心のカフェテリア
代表:鈴木紀美江

(1)カウンセラーになったきっかけを教えてください。

私は、これまでに様々な辛い出来事や悩みを抱え、とても息苦しい人生を歩んできました。困難に出会うたびに一人で考え、一人で悩み、一人で解決しようと必死に頑張ってしまいました。しかし、それには限界があり、ある時、自分ではどうにもできなくなってしまいました。

「なぜ、自分は生まれてきてしまったのだろう・・・」 「このまま自分はどんどん壊れていくんだ・・・」などの絶望感で頭、心の全てが支配されてしまい身動きがとれなくなってしまいました。

そんな時に、家族の助けにより私は、カウンセリングを受けてみるという一歩を踏み出すことになりました。当時、明日のことさえ考えることができなかった私が、いま、日常の些細なことで笑っています。ご飯を食べて心から美味しいと感じています。私は、人は考え方や物事の受け止め方、そしてちょっとした気付きなどで大きく変わることができると知りました。

「今」がある私は沢山の悩みや心の問題で辛い思いをしている方々にそのことを知ってもらい、力になれればという思いと使命感、そして自分にはそれができるという自信を元に、私はカウンセラーになる決意をしました。それが私がカウンセラーになったきっかけです。

 

(2)ご自身、どんな悩みや問題を乗り越えてきましたか?

●いじめ・・・小学生の頃、クラスの男子に(よく耐えていたなぁと思います。今考えてもかなり酷いものでした。)  

●母親の病と死・・・10代後半 不安、恐怖、悲しみ(とにかく辛かった、苦しかった。死を目の当たりにし生きていく恐怖に全身を覆われてしまいました。)

●父親の死・・・30代後半 空虚感、後悔(ボケに本気で向き合ってあげられず、他人任せでした。)

●自己価値観・・・過少評価、自己否定(何の為、誰の為に生きているのか? 自分が存在している意味がわからない。消えたい。自分が嫌いで仕方なかった)

●対人関係・・・誤解、トラブル、依存(苦手な人のことを考えて眠れない、いつも悪口を言われているような被害妄想の日々)  

●子育て・・・自分とわが子との関係、わが子を取り巻く友人とその父兄・学校・教師との関係、夫婦間での意見の喰い違い(年齢や環境により多種多様の問題が次々に起こりパニック。外出が怖かった)

以上のような感じなのですが、改めて人生色々あるなぁと思います。

 

(3)どんな方のお役に立つことができますか?

カウンセラーとして私は、特に私自身が実際に体験してきたことと同じような悩みや問題でお困りの方のお役に立てると思います。同じような体験をされている方々の気持ちや状況は手に取るように理解することができます。クライエントさんのお話を聞くことで初めて頭でイメージするのではなく、過去に自分が体験したということで体の五感のすべてをもって理解することができるのです。自分を見失ってしまっている方、恐怖感や孤独感に襲われている方、子育てで悩んでいる方、母・妻・主婦など女性特有の立場でお悩みの方などに、同じ目線・共感をもとに、お力になれると思います。

 

(4)自分自身はどんな人間だと思いますか?(長所・短所、強み・弱み、性格、考え方など)

性格を一言で表現すると「真面目」なのだと思います。自分自身でもそう思いますが、昔から友人、同僚などの周囲の人から「あなたは、真面目すぎる」という言葉を何度も言われた経験があります。一般的に真面目とは良い意味で使われることが多いと思いますが、私の場合は少し違います。勿論、良いほうへ発揮することもありますが私の場合、真面目さが邪魔をしてしまい、物事に対して手を抜くということができなかったり、事態を重く受け止めすぎたり、先々のことを心配しすぎたりと自分で自分を苦しめ、最終的に自分を責める・・・ 元々はそんな損な性格です。 

以前は、そんな性格に大変苦しみましたが、現在は自分で自身をカウンセリングし、気持ちのコントロールをしています。そして、沢山の味方に守られています。沢山の友人や良き先輩・後輩に恵まれています。皆が今の私の心の支えであり、毎日を楽しく生きる力になっています。色々なことで悩み苦しんだ自分があったからこそ得ることができた「宝」だと思っています。

 

(5)クライエントさんにひと言、メッセージをお願いします。

現在、様々な悩みや問題で苦しんでいる方々がいらっしゃると思います。とても辛く、苦しくどうしていいのかわからないことでしょう。私自身、辛いときになぜ自分は人間として生まれてきてしまったのか、虫や動物であったらよかったのに、と本気で考えていたものでした。しかし、今は人間だからこそできること、感じられることを沢山味わっています。現在、過去の辛い体験や出来事から抜け出せていない方々にも、未来は平等にやってきます。「どんな未来にするかはあなた自身」です。ぜひ、新しい一歩を踏み出していただきたいと思います。

ダイエットカウンセリング
代表:かたぎりかおり

(1)カウンセラーになったきっかけを教えてください。

もう10年以上も前になりますが、その頃、自分の兄の死、親友のうつ病、子供の高校中退、引きこもり、夫婦関係の悪化など、わたしの持っているキャパでは対処できなくなっていました。仕事もあったので、決して時間に余裕があった訳ではなかったのですが、自分の枠を広げないといけないと感じていたのです。 そしてふと目にした新聞で、通信制の大学で心理学を学べるということを知りました。スクーリングや、課題の提出や試験など、今思えば大変でした。しかし、心理学は私にとって必要だったのです。カウンセリングを学び、これからの個の時代には、必要なものだと思ったのです。それをきっかけに、心理学関係の勉強会に参加したり、研究会に所属したりしています。

私自身も、カウンセリングを体験したことがありますが、人によっては、なんか違う・・・と思ったものです。そんな経験から、クライエントさんが何に苦しんでいて、何を解決したいのか、具体的に考えるようになりました。もっと寄り添えるカウンセラーがいたら・・・そのように思ったのが、カウンセラーになろうと思ったきっかけです。

 

(2)ご自身、どんな悩みや問題を乗り越えてきましたか?

わたしには、兄がいました。最愛の兄を亡くした時、私は何も出来ずにとても大きな無力感を感じました。兄は、アルコール依存症だったのです。家庭もあり、幼いかわいい子供も2人いました。しかし毎晩飲んで帰ってくる兄。家庭は崩壊しました。肝臓を壊し、入退院を繰り返し、結局帰らぬ人になってしまいました。わたしは兄を助けることができなかったのです。思い出すと、今でも涙がでます。

私の息子は受験の失敗から、高校を中退。そして、引きこもり。学校生活を楽しめない息子に残念な気持ちでいました。反抗期で、まともに話しも出来ないし、ただ傍観していました。でもそこから進学し、卒業。今はきちんと話もするし、社会人として自立しています。いろいろあったけど、今はそんな時間を過ごしたことにも、本人には意味のあるものだったと受け止めています。多感な頃の挫折を財産として、人生歩んでいってほしいと思っています。

その他にも、親友がうつ病になったこと。これは、とてもつらいことでした。寝たきりになり、「何もすることができない、何日もお風呂にも入れない」と言われました。結局、病院に通院することになり、服薬していますが、薬も合う・合わないなどあって、苦しそうでした。本当に自殺してしまったらどうしようと思っていました。ぽつぽつと、メールのやりとりをし、そして、いつも彼女は、わたしのことを「かおりは、がんばっていて偉いよ」と励ましてくれます。こんな私に、「いつもありがとう」と言ってくれます。まだ自信のない彼女だけど、きっと以前のように明るく元気になってくれると信じています。

 

(3)どんな方のお役に立つことができますか?

心理学をベースにした、ダイエットカウンセリングです。食べることは本能です。それをふまえてやせることって、矛盾しています。食べなきゃやせます。その、矛盾を理論で理解できるようなお話もさせていただきます。専門は栄養学で、肥満外来でのカウンセリングの経験から、数多くのクライエントさんとお話しをました。

私の提案した食事にして3か月で、5kg落とした女性がいました。また、半年で10kg落とした女性は、パンをやめて、ごはん食にしてもらいました。毎晩、接待で、アルコールびたりだった男性がお酒を控えて20kg減量したという事例もあります。以前のようにあびるように飲まなくても、適量というものがわかり、その結果、血液検査の結果が良くなりました。

いろいろな方との出会いがありました。クライエントさんの喜びが私の喜びです。自分の生活習慣を見直すことは大変です。そしてそれを維持していくことはもっと大変なことです。体の変化がこころの変化を生むのか、またはその逆なのかはわかりませんが、ダイエットを実施するには、メンタル面が重要です。

私のクライエントになっていただける方には、ただ痩せるだけではなく、「心も体も健康」になってほしいというのが一番の願いです。そして、「自分では痩せれない」というお悩みを抱えている方には、その原因が必ずあるはずです。あなたにあった痩せ方があるはずです。わたしはあなたと伴走し、そして、ゴールまで一緒に走ります。

 

(4)自分自身はどんな人間だと思いますか?

粘り強く、目標に向かって、コツコツと何かをなしとげられます。それが面白いと集中して、他のものが見えなくなります。半面、執着も強く、自分自身を苦しませます。頑張ってしまうところが良いのか、悪いのかわかりません。

私の兄弟は、兄と弟の三人です。歳も1歳違いで近かったので、いつもいっしょに遊んでいました。私は男の子の遊びで育ちました。野球やサッカー、ローラースケート、卓球、テニス、ゴルフなど、父がみんなを連れて行ってくれました。麻雀も4人でよくやりました。読む漫画は、少年ジャンプや少年マガジンです。兄弟で競ったせいか、男性には、負けないという気持ちもある半面、今では、男性のほうが、気楽に付き合えるし、さっぱりしていてなんでも言えます。女性のグループなど、気をつかう関係は苦手な私です。今は、ソロキャンプに憧れています。本当は子供に戻って、自由に遊びたいといつも思っています。ルールなんてなく、自由に。

 

(5)クライエントさんにひと言、メッセージをお願いします。

わたしとの出会いが、あなたの人生の良いものになりますように!

ありかた整体
代表:SOH(そう)

(1)カウンセラーになったきっかけを教えてください。

私は整体師として約7年ほど活動しておりますが、カウンセラーを目指すと決めたキッカケは大きく2つあります。

1つめは、 「パワハラによる体調不良」を経験したことにあります。私はもともと、人とのコミュニケーションが得意ではなく、大学時代の就職活動も失敗しています。それを克服するため、整体師になる前は販売員をしていましたが、当時の上司は胸ぐらを掴んでの説教など、パワハラが当たり前という過酷な環境によるストレスで、もう耐えられないと思って辞めたとたんに、「重度の過敏性腸症候群(IBS)」 「うつ状態、無気力感、虚脱感」 「食欲低下で体重が7kg落ちる」 「もともと酷かった肌荒れが悪化」 といった症状が一度に出ました。このとき、「心とからだは、つながっている」ということを痛感させられました。

2つめは、 「セルフ・カウンセリング」です。 整体師としては、1店舗の店長を任され、どうすれば良いお店にできるだろうか、仕事上の人間関係をどうしようかと悩むことが増えるにつれて、自分なりのリラックス方法としてヨガに通ってみたり、マインドフルネスや認知行動療法を実践する形で、セルフ・カウンセリングをする機会が多くありました。 さまざまな出来事を通して、気持ちが揺らぐこと自体は当たり前ですが、「ゆらぎが続きすぎないように、自分で自分を苦しめないようにすること」のほうがずっと大事であると感じております。 「今のしんどさから解放されたい」という気持ちの裏には、「今よりも良くなりたい」という想いがあります。 その想いのお手伝いをするのが、わたしのカウンセラーとしての役割だと思います。

 

(2)ご自身、どんな悩みや問題を乗り越えてきましたか?

以前の私は、 「強いネガティブ思考」の悩みを抱えていました。なにか新しいことに挑戦するにあたり、とても強いネガティブ思考によって自分で自分にブレーキをかけ、それが結果的に新しいことに挑戦する気持ちを奪うだけでなく、ネガティブな気持ちが余計に強くなるという悪循環に陥りがちでした。ネガティブな感情を生み出している「思い込み」を弱めるというセルフ・カウンセリングに集中した結果、

・不安な気持ちこそあれど試しに行動してみる
・行動によって何かしらの結果が出る
・その結果が良い結果だと嬉しくなる
・もっと嬉しい気持ちになりたくて、さらに試行錯誤する
・自然に気持ちが前向きになっている

というプラスのサイクルを作ることができ、ネガティブなままでも結果を出せることを、体験を通じて知ることができました。

 

(3)どんな方のお役に立つことができますか?

私と同じように、ネガティブ思考や、「~べき」「~ねば」という強い思い込みで自分自身を苦しめてしまっている方には特にお役に立てると思います。 また、心のケアだけでなく、整体の経験で培った体のケアというアプローチから、心のケアも行いますので、疲労や不調が体にまで強く出てしまっている方にも、心身両面からのケアができます。

 

(4)自分自身はどんな人間だと思いますか?

幼少の頃の私は、お調子者でした。クラスの中でバカをやって周りを笑わせたりするのが好きでしたが、当時の家族や学校の先生からは「調子に乗るな」と頻繁に怒られていましたから、それが積み重なるうちに、 「~したいけど、やめろと言われるだろう」 「こんなことやったらどうせ怒られるだろう」 と、本音を出すことを我慢したり、自分を押し殺すことが当たり前になっていました。

そのため、社会人になってからも、「SOHさんは論理的に話すのは得意だけど、SOHさん自身の本音が伝わらない」 「人に助けを求めたり、自分の気持ちを表現するのが苦手だよね」 と言われることが数えきれないくらいありました。

自覚していることとしては、「マルチタスクが苦手」という意味で、とても不器用な性格です。 「1を聞いて10を知る」というように、なんでも卒なくできてしまう器用な人もいますが、わたしの場合は「10聞いてようやく1できるかどうか」くらいのカメのような人間です(笑)。 実際、つねにテキパキとした行動が求められるような職場では、いつも思考停止していました。 「マルチタスクができる人=優秀」という風潮が根強いことを考えれば、わたしは間違いなく優秀な部類とはいえませんね(笑)。 その反面、1つのことに対するシングルタスクでは集中力がすごいため、 「スペシャリスト向き」な性格だなとも思います。そう考えると、整体師やカウンセラーという仕事は本当に天職だなとも思います。

 

(5)クライエントさんにひと言、メッセージをお願いします。

ネガティブという感情そのものは、決して悪いものではありません。むしろ不安や恐怖があるということを受け入れ、 「不安を感じながらでも結果を出せる」という「小さな成功体験」を積んでいくほうが、結果的にポジティブな結果と感情を、ムリなく自然に生み出すことができます。ネガティブ思考で悩んでいるクライエントさんには、 「ネガティブだからこそ、うまくいく!」ということを伝えたいですね。

加藤 由香
メンタル心理カウンセラー・保育士

活動地域:埼玉県川越市、静岡県伊東市、熱海市

カウンセリングスタイル:対面カウンセリング、オンライン

カウンセリング料金決済方法:現金、銀行振込

 

【プロフィール】

事務、旅館、保育園など様々な分野での対人業務仕事を経験。2016年よりカウンセラー&フリーランス保育士として独立。キャリアカウンセラー齋藤めぐみの企業研修サポートやワークショップ、乳児院をはじめとする育児の現場で、保護者向けカウンセリングとお子さんのサポートを行う。

子供の時から心理学や哲学の本が大好きでした。高校生の時にホームステイしたアメリカシアトルとカナダのバンクーバーが人生の第一の転機に。心も体も解放され3週間の滞在でアトピー肌が完治!

またアメリカに戻りたかったが親の大反対にあい、付属の短大に。卒業までは勉学や英会話勉強よりも、3つのアルバイトを掛け持ちして、ひたすら留学資金を稼ぐ毎日でした。やっと卒業を迎え、親のお金に一切頼らずアメリカへ旅立つ。留学先は日本人のなるべくいない小さな大学を希望し、アメリカのウエストバージニア州の大学に編入、心理学を学ぶ。

高校2年の娘を持つ。シングルマザー歴13年!離婚したての頃に大腸がんに。大きなターニングポイントとなり、自分自身を振り返えるきっかけとなる。体質改善、メンタルヘルスを振り返り学びを深め今に至る。

 

●得意分野

・対人恐怖症 (男性恐怖症)
・親子メンタルケア
・がんサバイバーメンタルケア

 

●得意な手法/心理療法など
・問題解決カウンセリング(短期療法)
・来だん者中心療法(寄り添い)
・傾聴共感カウンセリング

開業カウンセラーを目指されている方は、以下のメールレターにご登録、または電子書籍をご購入ください。養成講座の詳細は、メールレター通じてお伝えしています。養成講座でサポートできる方は、カウンセラーを副業として始める方に限らせていただきます。

【無料】メールレター

副業OKな「会社員・自営業・パート主婦」向け。ゼロから始める養成コーチング

約2週間かけてじっくりと課題に取り組み、開業(主に副業)カウンセラーになる心の準備をおこなってまいります。

電子書籍(kindle)

月8万円稼ぎ続ける「副業カウンセラー」メンタルコントロール術

9つの質問(課題)に答えるだけで、「私も開業カウンセラーになれそう!」と思えるコーチングの要素を取り入れた一冊。

カウンセラー開業にご興味のある方で、まずは話を聞いてみたいという方は、問題解決型カウンセリング70分にお申込みください。お申込みフォームの「伝えておきたいこと欄」に、「カウンセラー開業について」とご記載ください。カウンセラー開業の現実や今後についてお話しさせていただきます。

*カウンセラー開業を具体的に進める養成講座ではありません。

お気軽にお問合せ・ご予約ください

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら
090-2239-0336
受付時間
7:00~21:00(月曜~日曜)
定休日
不定休

*カウンセリングは完全予約制です。ご予約後のカウンセリング開始となります。
*お電話は、ご相談者さん専用です。

LINE公式アカウントを友だち登録して、最新情報・キャンペーン情報をチェック!

友だち追加

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

090-2239-0336

*お電話はご相談者さん専用

<受付時間>
7:00~21:00(月曜~日曜)
※不定休

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

心のストレッチルーム

住所

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町10-17伊勢原七番館804号室

アクセス

川越駅西口徒歩3分 駐車場:なし

受付時間

7:00~21:00(月曜~日曜)

定休日

不定休

YouTubeチャンネル

思春期の娘の悩み

思春期の娘との接し方がわからない親御さん必見!父と娘がゆる~く話しているYouTubeラジオ企画。再生して聞いてみてくださいね。

心理動画セミナー

【紹介動画】問題解決型カウンセラーが教える!「1人でもできる心理療法」7つのレッスン。再生してご覧くださいね。

心理動画セミナー(無料)をご希望される方は、以下サイトからお申込みください。

メルマガ登録

¥550/月(税込)  初月無料!

心の悩みをストレッチ!人間関係がラクになるコツ【有料版】
2022/10/3創刊
個別カウンセリングを受けるまでではないけれど、心理メンタルケアに興味のある方におススメ。

平日(月~金)朝7時配信

*登録申込するには、「まぐまぐ!」のアカウント作成(無料)が必要です。

LINE公式アカウント

LINE公式アカウントを友だち登録して、最新情報・キャンペーン情報をチェック!

友だち追加

無料コンテンツ

生きづらい(感情・トラウマ・人間関係)悩み改善のヒントが得られる心理動画セミナー(全7回)

ACチェック、共依存チェック、心が満たされない人チェック・・・今の精神状態が分かるかも!?