受付時間
7:00~21:00(月曜~日曜)※不定休
アクセス
川越駅西口徒歩3分 駐車場:なし
対応方法
対面・オンライン
開業年度
2010年~

お気軽にお問合せ・ご予約ください

090-2239-0336

*お電話はご相談者さん専用

教師(教員)の心の悩み相談

教師として自信を持てたら・・・
あなたはどんな充実した教師生活を送っていますか?

教師の心の悩み相談

対面カウンセリングの様子

「心のストレッチルーム」では、教師の心の悩みを得意とした心理カウンセリングをおこなっております。

なぜ得意かというと、私自身が元教師だったからです。教師というお仕事は意外と孤独で、組織的にも職業的にも特殊なお仕事です。特殊なゆえ、世間的には理解されずらい現状があるようです。

「教師として自信が持てないで悩んでいる」「心が疲れきってしまい、学校に行きたくない」「もう、どうしていいかわからない、病休に入ろうか悩んでいる」そんなお悩みを抱えた、教師の皆さまが対象です。

誰にも相談できずにひとりで悩んでいる教師のあなた、お気軽に心理カウンセリングをご利用くださいね。

どんな悩みでカウンセリングを受けているの?

実際にご相談をうけた教師のみなさまからのお悩み・問題・ご不安です。その内容の一部をご紹介いたします。

  • 子どもたちとの関わりがうまく持てない、視線が恐い
  • 保護者との関わりに自信が持てない
  • 児童、生徒が教師の言う事を聞かない
  • 学級崩壊寸前だ
  • 生徒指導に自信がもてない
  • 教師間の人間関係がうまくいかない
  • 悩みを相談する先生がいない
  • 問題行動を起こす生徒への対応が分からない
  • 心が疲れてしまい病休に入ろうか悩んでいる
  • 子ども達との信頼関係が築けていない感じがする
  • 理想の教師になれていない気がする
  • 教師はなんでもできる完璧な人間であるべきと考えている。でも、そうなれていない自分がいてつらい
  • 熱心に教育しているつもりなのに、その情熱が子どもたちに伝わらない
  • 子どもたちとの関わりに疲れてしまい、心はズタズタ
  • 原因はわからないが、漠然とした不安が襲ってくる
  • 病休に入って仕事を休んでいるが、よくなっていない気が・・・
  • 仕事量が多すぎて、いつも仕事に追われている。もう疲れきってしまった

教師の心の悩み相談で何ができるの?

  • 今あなたが抱えている悩み・苦しみ・相談事を話す
  • 解決後の未来を考える
  • 人間関係改善のテクニック(聴く技術・伝える技術)が学べる
  • 教育現場で使えそうな心理療法(NLP、フォーカシング、イメージワーク、解決志向ブリーフセラピーなど)を前田が伝授する
  • 自信を育てる方法を知ることができる
  • これらのことは、5回~6回のカウンセリングで出来ることです。

体験談・事例のご紹介

ここではご相談者さんの体験談・事例をご紹介いたします。

【免責事項】個人の感想であり効果を保証するものではありません。

病休に入っていますが不安で不安で・・・

中学校教諭、39歳、男性

病休に入って仕事を休んでいるのですが、よくなっていない気がしていました。休養していても、焦りや不安で心の中は嵐のようでした。休めていない感じがしたので、カウンセリングを受けることに・・・

本当に問題だったのは、教師間の人間関係でした

小学校教諭、女性、42歳

子どもたちとの関わりに疲れてしまい、心はズタズタ。 病休に入ろうかどうか悩んでいました。そんなとき、たまたま「教師の悩み専門ホームページ」を見つけ、カウンセリングを受けてみることに・・・

正しい感情の対処法を知ることができました

小学校教諭、女性、40歳

原因は分からないのですが、漠然とした不安が襲ってきて、気分が落ち込みます。教師の仕事はやりがいがありますし、人間関係も問題はなかったのですが、落ち込む頻度が多くなってきたので・・・

「教師の心の悩み相談」特徴

カウンセラーは元教師

「心のストレッチルーム」のカウンセラーは元教師のため、教師のあなたが「今ここ」で感じているつらさや、本当の心の悩みを理解し、深い共感を得ることができます。

教員の悩みを抱えている方には、特におすすめのカウンセリングルームです。病休に入ろうかどうか悩んでいたり、誰に相談したらいいのかわからない「心の悩み」を、他の教師にも知られず、こっそりと改善することが可能です。

薬に頼らず心の悩みを解決

教師の心の悩みに対応している専門機関(心療内科や精神科)はあるものの、利用している教師は少ないように感じます。

もしかしたら、病気というレッテルが貼られてしまうのではないか、という不安から、利用できないでいるのかもしれません。また、限界まで我慢をして、ボロボロになってから心療内科に通い、薬を飲みながら教師を続けているという方も珍しくはありません。

当ルームでおこなうカウンセリングは、薬は一切使わず、心の悩みを解決へと導きます。

話を聞くだけではない問題解決型カウンセリング

当ルームのカウンセリングは、話を聴くだけではない「問題解決型」です。

具体的には、心理療法という心理学に基づいた療法を取り入れており、前田が使える心理療法は30種類以上あります。そのため、ひとりひとりの問題・症状に合わせた心理療法を選んで実践するため、高い効果が期待できます。

現在、苦しいながらにも教師のお仕事をこなせている方であれば、3回~5回のカウンセリングで変化が期待できる短期療法です。

料金表・ご予約情報

教師の心の悩み相談

方法 対面形式、オンライン形式    
場所 埼玉県川越駅西口、徒歩3分のカウンセリングルーム(対面の方)    
開始時間

第1回 10時30分~
第2回 14時~
第3回 18時~
第4回 20時~

   
料金 13,000円(税込、70分)    
お支払い方法

対面→「当日」お支払い
オンライン→「事前」お振込み
*ご予約後、お振込み口座をメールでご案内

   
ご予約方法 お申し込みフォーム、お電話    

教師心の悩み相談サービスの流れ

お支払いまでのサービスをご提供する流れをご紹介します。
対面形式、オンライン形式(Zoom)の流れは異なりますので、ご注意ください。

守秘義務・免責事項の確認

まずは、守秘義務・免責事項をよくお読みください。

この時点でご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

日時の決定

1日4回の開催。ご予約状況をご確認のうえ、日時をお決めください。

第1回目10:30~
第2回目14:00~
第3回目18:00~
第4回目20:00~

お申し込み

【対面形式】
お電話・メールフォームよりお申込み。お電話の方は【ご予約確定】

【オンライン形式】
メールフォームよりお申込み。ご予約はまだ確定していません。

お電話でのお申込みはこちら

090-2239-0336

確認メールが届きます

【対面形式】
受付完了メール(自動返信)
  ▼
日時確定メール【ご予約確定】
*メールフォームからお申込みの方

 

【オンライン形式】
受付完了メール(自動返信)
  ▼
お振込み口座ご案内メール
  ▼
お振込み確認メール【ご予約確定】
*お振込み確認メールに「Zoom招待情報」を記載

カウンセリング実施

カウンセリングルーム

【対面形式】
埼玉県川越駅西口徒歩3分のカウンセリングルームでおこないます。

 

【オンライン形式】
お時間になりましたら「お振込み確認メール」に記載された、「Zoom招待情報」からご参加ください。

料金のお支払いについて

【対面形式】
当日、カウンセリング終了後お支払いください。
*現金一括払いのみ

【オンライン形式】
事前のお振込みになります。お申し込み後、お振込み口座のご案内をメールでさしあげます。

川越市(埼玉)のカウンセリングルーム

秘密厳守です。安心してご相談を。

オンライン(Zoom)でもおこなっています。

「教師心の悩み相談」体験者の声

【免責事項】個人の感想であり効果効能を保証するものではありません。

「病休に入っていますが不安で不安で・・・」

中学校教諭、39歳、男性

病休に入って仕事を休んでいるのですが、よくなっていない気がしていました。休養していても、焦りや不安で心の中は嵐のようでした。休めていない感じがしたので、カウンセリングを受けることにしました。

元教師がカウンセラーということもあり、具体的な教師の悩みを打ち明けることができました。 私はイメージすることが苦手だったのですが、目の向きを上に向けることで、イメージしやすくなるんですね。

数回のカウンセリングで、「私にとっての幸せな姿がどんな姿なのか?」イメージできるようになり、日々、行動課題に取り組んでいます。

今まで何も変わらなかったのは、今までの生活が何も変わっていなかったからなんですね。当たり前のことのようですが、少し前の私には、その当たり前のことさえも気が付かないくらい、不安と焦りのうずに呑まれてしまっていたようです。

本当に問題だったのは、教師間の人間関係でした

小学校教諭、女性、42歳

子どもたちとの関わりに疲れてしまい、心はズタズタ。 病休に入ろうかどうか悩んでいました。

いろいろな本を読んでみたものの、いまいちピントくるものがありませんでした。そこで、たまたま「教師の悩み専門ホームページ」を見つけ、カウンセリングを受けてみました。

元教師の方が心理カウンセラーをしていたので、職場の状況を、すごく理解してもらえたように感じます。   

カウンセリングの中で、いくつかの宿題(課題)に取り組みました。

何十年ぶりでしょうか、真剣に宿題をするのは・・・

その宿題を続けて3週間後、子ども達とのかかわりに、変化が起きたかどうかは分かりません。でも、教師間の人間関係はよくなったと感じています。 と、いうのは、相談にのってくれる先生が増えました。今までの私は、何でも自分ひとりで問題を解決しようとしていて、誰かに助けを求めるのが苦手だったようです。

今思うと、子どもたちとの関係に疲れていたのではなく、近くの先生に助けを求められなかったことに、疲れを感じていたのかもしれません。

自分の力ではどうしようもできないときは、助けを求めてもいいんですね。

カウンセリングを受けて、私自身、前進できたように感じます。 5回のカウンセリング、ありがとうございました!

本当の感情の対処法を知ることができました

小学校教諭、女性、40歳

原因は分からないのですが、漠然とした不安が襲ってきて、気分が落ち込みます。

教師の仕事はやりがいがありますし、人間関係も問題がないようなのですが、落ち込む頻度が多くなってきたので、カウンセリングを受けることにしました。

数回のカウンセリングの中で、「フォーカシング」という心理療法が私の性に合ったようです。

胸のあたりの漠然とした不安に、私は「不安ちゃん」という名前をつけました。「不安ちゃんが顔をのぞかせたな」と思ったら、胸に手をあてて、心の中で、不安ちゃんと会話しました。すると、不安ちゃんは引っ込むようになりました。

今までの私は、漠然とした不安や怒りの感情が出てきても、そういった感情は悪いものだと思って無視していました。しかし、こういった感情も私の一部なんだと気づいたとき、心に優しい風がふいたような気がして、気持ちが楽になりました。

素直に感じるって、嫌な感情も、いい感情もそのまま味わうってことなのかもしれませんね。

お気軽にお問合せくださいね

 

ここまでホームページをお読みいただきましてありがとうございました。この文章を読まれているということは、「教師の心の悩み相談」に少しでもご関心を持っていただけたのではないでしょうか?

でも、受けるのは怖い。本当に私の悩みを分かってもらえるのだろうか? 本当に変われるだろうか? そんなモヤモヤした気持ちから、カウンセリングを受けようかどうか、ためらっている方もおられると思います。

そんなときは、今の悩んでいる状態がどのくらい続いているのか、客観的に現状を把握してみてください。
もし、1ヵ月以上続いているのであれば、危険信号です。
そして、今の悩み・問題を解決できそうなのかどうか、という心の感覚(見込み感情)があるかどうかも重要です。

人間は本来、ちょっとした意識の切り替えにより、今の自分から抜け出せる力を秘めています。人は誰しも、自ら挑戦しようとする自分と、自分を守ろうとする自分がいて、その間のどこで妥協するかが、その時々の生き方になります。

さて、今のあなたは、どんな生き方を選んでいるでしょうか?

もし、カウンセリングに関して少しでもご不明な点がございましたら、お問合せくださいね。

「心のストレッチルーム」
代表 前田泰章

お気軽にお問合せ・ご予約ください

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら
090-2239-0336
受付時間
7:00~21:00(月曜~日曜)
定休日
不定休

*カウンセリングは完全予約制です。ご予約後のカウンセリング開始となります。
*お電話は、ご相談者さん専用です。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

090-2239-0336

*お電話はご相談者さん専用

<受付時間>
7:00~21:00(月曜~日曜)
※不定休

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

心のストレッチルーム

住所

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町10-17伊勢原七番館804号室

アクセス

川越駅西口徒歩3分 駐車場:なし

受付時間

7:00~21:00(月曜~日曜)

定休日

不定休

無料コンテンツ

当ルームの最新情報を知りたい方は、無料メルマガにご登録を!平日(月~金)朝8時配信中。

生きづらい(感情・トラウマ・人間関係)悩み改善のヒントが得られる心理動画セミナー(全7回)

ACチェック、共依存チェック、心が満たされない人チェック・・・今の精神状態が分かるかも!?